認知症カフェ「陽だまりカフェ」

11月19日、毎月第3日曜日は認知症カフェ「陽だまりカフェ」の日。

2015年5月から始まった認知症カフェ『陽だまりカフェ』はみなさまのご協力のもと、開催数も60回を超えた。認知症があってもなくても、地域の方も、専門職の方も「みんなで一緒に楽しいひとときを過ごしたい」そんな思いで続けてきた。一緒に昼食をとったり、体を動かしたり、歌を歌ったり。様々なイベントを通して、地域の方々が交流するひとつのきっかけとなっている。おいしいお茶を飲みながらおしゃべりを楽しんでいただいている。改めて「集いの場」の大切さを感じる。

今日の食事は銀杏をいただいたので、キノコと銀杏の炊き込みごはん、芋煮汁、大根の煮物、もやしと豚肉の生姜焼き、きゅうりの浅漬け、カブの甘酢。午後は、サクソンアートクラブの皆さんのサキソフォンアンサンブルの音色を楽しんだ。穏やかな暖かい1日に感謝。